Altium Designer 月間 その2

 先日のFPGA-CAFEライセンスの購入者を対象に、皆で使い方を学ぶ勉強会の後半です。
日時: 2012年4月22, 29日 の各15:00より
参加料金: 無料
参加申し込み: wikiにて参加表明をお願いします(定員:各回6名程度を予定)。
<戻る>


第ニ種電気工事士受験セミナー

WS009_1
 平成24年度の第二種電気工事士試験の受験申込が3月12日より始まりました。学科試験の受験者を対象として、3日間に分けたセミナーを4月と5月に実施します。年齢・経験に関係なくどなたでもご参加頂けます。ご準備頂くものは筆記用具のみです。ご参加のお申し込み・お問い合わせは、下記メールアドレスまで、お名前・メールアドレス・電話番号とメッセージをご送付下さい。
講師: つくば電気教室主催/つくば秀英高校講師/茨城放送制作技術 南野尚紀(なんのひさのり)
日程1: 2012年4月7日,14日,21日(何れも土曜日)13:00〜18:00 〆切ました。
日程2: 2012年5月12日,19日,26日(何れも土曜日)13:00〜18:00 〆切ました。
定員: 各日程10名 (定員に達し次第締め切ります。)
参加費用: 初回\10,000-(テキスト代込), 2回目以降各回\7,000-, 合計24,000-(税込)
合計金額を初回日当日に現金にてお願い致します。
参加申し込み先: inquiry@denki.school-info.jp

Altium Designer 月間

 今月はAltium Designerの基本的な使い方について学ぶ「Altium Designer 月間」とします。先日のFPGA-CAFEライセンスの購入者を対象に、プロジェクトの作成方法からガーバー出力の方法まで、一通りの使い方について解説します。具体的な内容はその日の参加者に応じて決めたいと思います。特に参加申し込みの必要はありません。Altium Designer Info と合わせてご活用ください。
日時: 2012年1月8, 15, 22, 29日 の各15:00より
参加料金: 無料
参加申し込み: 不要 第2回以降はwikiにて参加表明をお願いします(定員:各回6名程度を予定)。
<戻る>


LaserXmas01 LaserXmas02

Laser Cutting Xmas Party 2011 @FPGA-CAFE

 レーザー加工のワークショップを兼ねたXmasパーティを開催します。今回はパーソナルファブリケーション向けのレーザー加工ショップemerge+さんの、@OuchOuchOuchさんこと、山田さんに中心にお話しを伺います。実際に「スナップオン・エンクロージャ for Arduino」をアクリル板から切り出し、組み立てながら、CO2レーザー加工機による彫刻、カット、2次元平面(板)から3次元(箱)への組み立て手法などを伺います。通常のワークショップとは異なり、ピザを食べながらのパーティー形式を予定しています。例によってそんなに人数は入れないので参加ご希望の方はお早めにお申込みください。
パーソナリティ: emerge+ @OuchOuchOuch
オーガナイザ: すすたわり
日時:2011年12月25日(Sun) 17:00〜20:00
定員:10人くらい?飲み物を含め、持ち込み歓迎です。(ドレスコードはありません。)〆切ました。
参加費用: \3,000-(スナップオン・エンクロージャ for Arduinoの材料代を含む)
参加申し込み先: susu@fpgacafe.com
<戻る>


ADT

Altium Designer Workshop

 Altium Designerの概要と実際の設計方法について、回路設計とアートワーク設計を一通り解説します。対象はEAGLEなど既に他のCADをご利用されている方です。ワークショップの最後にFPGA-CAFEで販売する特別ライセンスについての説明を行います。なお、Altium Designer(拡張永久ライセンス)のFPGA-CAFEでの通常販売価格は\651,000-(税込)、アカデミックの場合は\325,000-(税込)です。他にAltium社製FPGAボードNB3000(Altera/Xilinx)各\60,900-(税込)なども店頭でお取り扱いしています。
日時:2011年10月29日(Sat)
午前の部: 10:00〜12:30 (9:30開場) 〆切ました。
午後の部: 15:00〜17:30 (14:30開場) 〆切ました。
定員:各15名 (先着順)
参加費用: 2,000円(税込)(当日会場で現金にてお支払いください。)
参加申し込み先: susu@fpgacafe.com
※twitterや口頭などで申し込みされた方もお手数ですが、メールでお申し込みをお願い致します。半日経っても受付確認のメールが無い場合は打診 (@Susutawari) ください。なお、予想以上に参加希望者が多かったため、当日はかなりの混雑が予想されますのでご了承ください。
FPGA-CAFE特別ライセンスについて
 本ワークショップに参加された方の中で、ご希望の方に特別価格にてAltium Designerのフルライセンスをご提供致します。ただし、下記の全ての条件に応じられる方のみを対象とさせて頂きます。価格や申し込み方法などの詳細についてはワークショップ中で説明致します。
  • 本プログラムはオープンソース・ハードウェアやFabLabコミュニティなどの活性化を目的に、Altium社とADT社の協力により実現したものである。従ってこれらのコミュニティに貢献することが望ましい。
  • 基本的にアカデミックライセンスであるため、商業利用を主とする用途には使用しないこと。
  • Altium社やADT社による通常のサポート(電話やメールによる直接対応や講習会への無料参加権等)は本プログラムに含まれない。サポートはFPGA-CAFEを通じて、ユーザ同士で行うものとする。
  • 今のところ、本プログラムは2年間(2013年10月まで)の予定で、この間のアップデートは適用される予定であるが、それ以降更新の予定はない。ただしライセンス自体は永久ライセンスである。

<戻る>

WeCafe Vol.22

WEcafe Vol.22 in Tsukuba

詳細、お申込みはこちら

<戻る>


parts_set_01 mark2_01

mbedを使ったパーソナルモニタリングポスト Workshop

 JF7ELG/木幡氏による「mbedを使ったパーソナルモニタリングポスト」(ガイガーカウンタとロガー機能)の組み立てワークショップを下記日程で開催致します。工具などはカフェのものをご利用頂きますので、持参する必要はありません。参加ご希望の方は下記メールアドレスまで、お名前、メールアドレス、参加人数、キットの希望(aもしくはb)をお送りください。追って参加の可否をお知らせ致します。
日時: 2011年10月15日(Sat) 13:30〜17:00
定員: 6名 〆切ました。
参加費用: KIT代のみ (当日現金にてお支払いをお願い致します。)
KIT代: a)mbed付属 20,000円, b)mbedなし 14,100円
参加申し込み先: jm1czs@jq1yjc.com (いばらきネットアマチュア無線クラブ 篠崎信一)
<戻る>


PIC1

Science Cafe @ FPGA-CAFE 002

遺伝子は鍛えることができる?! 第二弾こころの生物学に向けて
 生きている営みのすべてが遺伝子発現によってまかわなれていることを第一弾で紹介しました。冒険心や不安を司る遺伝子も紹介しました。その全遺伝子のあつまりであるヒトゲノムが解読され「こころのメカニズム」の解明も大きなテーマのひとつとなっています。一方で、個人の尊厳や情報の取り扱いの重要性も高まっています。今回は究極の命題のひとつである「自己とはなにか」についてゲノムの観点から仮想実験も含め議論してみたいとおもいます。
【キーワード:ゲノム、突然変異、iPS細胞など】
パーソナリティ: 理研バイオリソースセンター 新規変異マウス研究開発チームチームリーダー 権藤洋一
オーガナイザ: 井上忍(ラヂオつくば番組制作)
日時:2011年9月14日(Wed) 18:30〜21:00
定員:10名 〆切ました。
参加費用: 無料
参加申し込み先: sky.high.tsukuba@gmail.com (井上忍)
<戻る>


PIC1

Science Cafe @ FPGA-CAFE 001

復活!サイエンスカフェ「遺伝子は鍛えることができる?!」
 よく、遺伝か環境か、ということを耳にします。メンデルは遺伝を司る遺伝子を発見しました。ワトソンとクリックは遺伝子がDNAからできていることを証明しました。ヒトは「30億文字」から成るDNAを両親から1セットずつ受け継いだ受精卵から始まります。この30億文字は変えることができないので遺伝は変えることができません。しかし、遺伝子の働きは環境に応じて変わります。すなわち遺伝子は鍛えることができるとも言えるのです。
【キーワード:ゲノム、突然変異、iPS細胞など】
パーソナリティ: 理研バイオリソースセンター 新規変異マウス研究開発チームチームリーダー 権藤洋一
オーガナイザ: 井上忍(ラヂオつくば番組制作)
日時:2011年8月10日(Wed) 18:30〜21:00
定員:10名 〆切ました。
参加費用: 無料
参加申し込み先: sky.high.tsukuba@gmail.com (井上忍)
<戻る>



PIC1

MITR Workshop

 いえながさんによる、マルチインターバルタイマーリモコンの組み立てワークショップを下記日程で開催致します。はんだ付けが初めての方でも大丈夫です。工具などはカフェのものをご利用頂きますので、持参する必要はありません。参加ご希望の方は下記メールアドレスまで、お名前、メールアドレス、参加人数をお送りください。追って参加の可否をお知らせ致します。マニュアルはこちら(PDF)
※お使いになられるカメラとMITR用の電池(単3電池2本)をご持参されることをお勧めします。
日時:2011年6月26日(Sun) 15:00〜17:00
定員:6名 〆切ました。
参加費用: MITR Ver.2β KIT代 \2,000- のみ
参加申し込み先: susu@fpgacafe.com
 MITR(マルチインターバルタイマーリモコン)とは、安価なディジタル一眼レフカメラ向けに一定間隔でシャッターを切るコマンドを送る赤外線発振回路です。ディジタルカメラで撮影した高解像度画像を後からパソコン上で編集することで、下記のような微速度撮影動画を作成できます。対応するカメラ機種に関しては上述のPDFマニュアルを参照のこと。

<戻る>
(C)2011 SUSUBOX Project. All Rights Reserved.